我が家が差し押さえ・競売になるその前に!任意売却マニュアル@名古屋

不動産の任意売却で譲渡所得税がかからないケースを解説!

「不動産の任意売却」とは、専門の不動産コンサルタントが債権者と債務者の間を取り持ち、不動産売却を行っていく方法です。

債権者の合意があれば不動産売買価格がローンの残高を下回っても、売却することが可能となります。

通常の不動産売却と同じようなやり取りができるため、両者のトラブルが起こりづらい売却法といえます。

ここでは、不動産の任意売却に関する税金やメリットについて詳しく解説します。

不動産の任意売却にかかる税金を解説

まずは、不動産の任意売却時に課せられる税金について見ていきましょう。

原則として、不動産売却を行うと譲渡所得税が課せられる

譲渡所得税とは、資産を譲渡したことによって課せられる税金のことです。原則として不動産売却で利益を得ると、「譲渡所得」として住民税・所得税が課せられます。もちろん任意売却も例外ではありません。

譲渡所得税が課せられない場合もある!

上でも述べた通り、通常は不動産の任意売却を行うと譲渡所得税が課せられますが、場合によってはかからないケースもあります。譲渡所得税が課せられないケースとは、簡単に言うと

  • 競売による強制的な売買が行われた
  • 競売を避けるためには任意売却するしか選択肢がない

場合です。

また

  • 不動産の売却額が残りの住宅ローンの額を下回った
  • 不動産の売却額が購入額を下回った

場合にも売却差益がでないため免除されることになります。

とりわけ個人所有の不動産を売却する場合には、多くの特典を受けることができます。事前に確認しておきましょう。不動産の任意売却は専門家ではない方にとって、難しいことがたくさんあります。任意売却の詳しい知識やメリットを知り、もしもの時に備えていきましょう。

不動産の任意売却に関する2つの大きなメリット

では次に、不動産を任意売却するメリットを具体的に見ていきましょう。

1. 競売よりお得に不動産売却できる可能性がある

競売では入札者の指定等がこちらでできないので、安値で落札されあまり好ましくない相手に渡る可能性があります。比べて任意売却では相手を見極める時間が与えられるので、より高値による取引を行うことが可能となります。

2. 残りの債務を分割で支払える

任意売却では債権者と債務者の間で話し合いを行えば、残りの債務を分割で支払うことができます。具体的な金額は場合によって違いますが、債務者の負担とならない金額の指定が可能となります。

 

ホームプランナー

ホームプランナーのサイト画像

地元、名古屋での圧倒的な実績数と真摯な姿勢で地元の人からの信頼も抜群。適正額を見抜く確かな査定力と販売力の高さが人気の秘密。

詳細をチェック

愛英ホーム

愛英ホームのサイト画像

ここ数年で任意売却に力を入れはじめたスピード売却を売りにする業者。売却の際に引っ越し費用を捻出することがこだわり。

詳細をチェック

エステートプランニング

エステートプランニングのサイト画像

元経営コンサルタントの社長が立ち上げた任意売却専門業者。司法書士や弁護士と連携していて無料で相談が可能。

詳細をチェック
 
 
住宅ローンが支払えない! ピンチの時に頼りになる任意売却業者リスト【名古屋版】